読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然妄念:リクルートスーツで熱中症になるより、就活第3のヤマを狙ったほうがいいんじゃないか、とか思いつつ。。

暑い暑いと言いながら歩いていると、前方にやたら暑苦しい服装をして浮かぬ顔で歩く女の子がいて、つまりそれは就活生というやつだった。

 

今年は某経団連の差し金により新卒採用後ろ倒しという、観察するに値する実験が行われているわけだが、学業に専念できる云々とか就活期間が長くなるだ短くなるだ云々とか、オワハラ云々とか・・そんな論点は僕の本業的には軽視できないものの、個人的に興味があるのは服について、である。

jinjibu.jphttps://img.jinjibu.jp/updir/kiji/HKS15-0529-0101.gif

 

就活にはカネがかかる、という話の要素として、リクルートスーツ代と交通費というのは必ず上がる。例年であれば就活のために春秋用を買って、冬に初めて春の終わりか初夏には終わる、という感じが多いが、今年は某経団連による選考が8月なので、裏地のある春秋用など着ていたら熱中のあまり閻魔庁に就職してしまうだろう。

 

当然、夏服が必要になるが、とするとスーツ代が1着分多く必要になる。

とすると、就活後ろ倒しにより某A山やA木は結構な利益を得たのだろうか?(いや、得てもいいと思うけど。。)。売上の動向を聞いてみたい。

 

ちなみに、かつて知人に一人だけ真夏に就活をしているのに冬服という娘がいた。目もあてられないので西友にでもつれていってやろうと思ったが、拒否された(独立心旺盛らしい)ので放っておいたが、、、スーツに塩が。。。

個人情報ながら、母子家庭で奨学金返済にあえぐ娘だった。

 

かりに夏服を買ったにしても、リクルートスーツは黒い。

太陽光を吸収しまくっていて、街中に黒点が出現したのかと思ってしまう。新卒採用の選考を8月にする指針をだしたのなら、それをクールビスで、せめて上着なしでやるように、という統一もすればよかったのに。

(実際、クールビスで面接する企業も出ているけど。だって面接官だってイヤじゃん。)

 

 

下記、個人的意見。

企業人事の方とよく話しをするので、「どうすりゃいいですかね、今年の新卒採用・・・」みたいな相談、雑談を受ける。やっぱり各社苦労してる。

そこで、「夏場はてきとーにやっといて、10月くらいから採用活動をすればいいんじゃないですかね。」と無責任に答えてる。

 

現状で、いくら某経団連の指針があったところで新卒採用のヤマは例年通り4.5月に来て、6月にはたくさんの学生が内定を取っている。でもまた第2のヤマで指針通りの8月が来る。大手がここで採用を行って、春に築かれたヤマが切り崩される、だろう。

で、市場が夏に荒れて、内定辞退をされまくって企業とかがもう一度、秋に採用を頑張るので10月くらいに第3のヤマが来る。はず。

 

クソ暑い上に市場が荒らされる夏場は就活も採用活動もサボって、秋口から再開すりゃいいんじゃないでしょうかね?

(注:ここら辺は個人の見解であり、所属企業・団体とは関係ありません。)

 

とにかく、今年の新卒採用における第3のヤマがどう来るか、は観測するのが実に楽しみだったりする。学生や採用担当人事には、たまったものじゃあないでしょうけど。。

 

まあでも、熱中症であの世行きになる就活生が出ないことを祈りますよ。マジで。