読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【登壇情報】自分らしく働く、パラレルキャリアという選択。~好きを仕事にする具体的な方法教えます!〜

https://www.facebook.com/events/460622697431628/

 

【こんなことを教えます】

“好きなことを仕事にしたい”、“もっと自分らしく生きたい”
そんな願いはあるけれどなかなか一歩が踏み出せない。周囲に相談できる人もいない。そもそもどう行動したらいいかわからない・・・
そんな思いはありませんか?

毎日の仕事、日常生活・・忙しさやルーティンに慣れてしまい、きっかけがないとなかなか新しいチャレンジってできないですよね。いつかやりたいと思いながら、その“いつか”はいつ来るのか・・?

「キッカケ」つかんでみませんか?
エンジンがかかれば行動が加速する!チャレンジする勇気も湧いてくる。

自身も3足のわらじをはく人事のプロ、稲葉哲治が、“好き”を仕事にしているロールモデル2人をお招きして、今の仕事を続けながら好きなことも仕事にできる“パラレルキャリア”というカタチをご紹介します。

成功だけじゃなく、失敗談や苦労してきた点なども余すことなく語ります。きっと「自分にもできるかも」って思えるはず。

日曜の午後、たっぷりのお茶とカワイイスイーツを用意してお待ちしています。
セミナーだけでなく、座談会やミニタヒチアンダンスショーも開催!

フラットな関係でリラックスした雰囲気の中、聞けて、話せて、観れて、感じられる。
きっと明日からの毎日が楽しくなる。今思っている“何か”にチャレンジしたくなる。
そんな「キッカケ」をご提供します。

行動を開始したいと思っているあなた!
その背中を私達が優しく、力強く押しますよ☆
お会いできることを楽しみにしています。



◎正木ひろみ

みなさん、はじめまして。
私は大学卒業後、小さな商社で社会人をスタートさせたのち、IT企業、外資系金融機関への勤務を経て、その合間に仕事と両立させU.S.CPA(米国公認会計士)の資格を取得し、現在は大手監査法人で会計士業務にあたっています。

一方、個人の活動としては、こうしたセミナーでスピーカーをさせていただいたり、スタートアップ企業の経営・会計面の支援を行ったりしています。

一見、スムーズに進んできたかのように見えるかもしれませんが、たくさん回り道もし、周囲と比べてはコンプレックスを感じる日々も多くありました。

それでも、恐れを知らず飛び込んでしまう性格もあってか、こうしたいという想いと共に進んできて、今やっと、自分らしいカタチが見えつつあります。

色々な軸をもって働くパラレルキャリアもその一つです。

現在は、組織で働く一方、起業・独立した方の支援活動を行っています。
私の周りで起業している方は、夢や目標に向かっていつもエネルギッシュ。
夢を実現させようと勝負を仕掛けてチャレンジする姿は、とてもキラキラしています。そんな頑張る誰かの夢をサポートできることは、私にとって大きな活力になっています。

皆さんも、好きなことを追及したい、自分らしくいたい、そんな想いはありますか?

私は、仕事という意味では経営や会計の分野に興味をもっていますが、働く場所やカタチはもっと自由に、家族や友人、大切な人たちといられる時間を作りながら、いつもワクワクして過ごすこと、そんなライフスタイルを目指しています。

まだまだチャレンジの途中ですが、当日のお話が、皆さんの何か一歩を踏み出すキッカケになったらうれしいです!


◎布井あやみ

約1年前。私は「死」を意識していました。
不妊治療の渦中にあった私は、努力がなかなか報われない日々に絶望し、自分を責め、自分なんて生きている価値がないと感じていました。
人生をあきらめかけた時、頭に浮かんできたもの・・それはやはり大好きなタヒチアンダンス。

“死んだらタヒチアンダンスを二度と踊れない。やっぱりもう一度踊りたい!”

そう心から思い、一念発起。
人生をあきらめることをやめました。
自分に言い訳することもやめました。

自分が本当に大好きな、命の恩人とも言えるタヒチアンダンスを「仕事」にしたい!との思いからその実現に向けてエンジンをかけて行動を開始。
8か月後にはソロダンサーとしてデビュー。念願のタヒチアンダンス講師としても仕事を開始できました。

「好きを仕事にする」ってとっても勇気のいることだと思います。失敗した時のリスク、好きなことが好きでなくなってしまうかもという不安・・
そんな思いから一歩を踏み出せない気持ち、私にもよくわかります。

すべては「キッカケ」とエンジンだと思います。
その二つに恵まれて自分を信じ、行動を開始できれば必ず実現に近づけるはず。
自身の経験からそう思うんです。

私もまだまだチャレンジの途中。
私の体験や思いが、今、一歩を踏み出したいと願っているあなたの背中を押すキッカケになれたらとてもうれしいです。

不安、希望、理想・・すべて持ってきてください。
そのすべてに向き合い、ともに加速していけるよう全力でパワーを送ります。

私たちパネラーからのポジティヴなヒントをぜひ、あなたの「加速」のキッカケにしてくださいね!
お会いできるのを楽しみにしています。



◎ 稲葉哲治
開 成・東大というコースから一転、大学中退・ニートを経験したドロップアウトエリート。 コンビニ店員を経てセゾングループの人材会社に入社し、数々の新規事業を担当。社内ベンチャーで起こした鉄道会社とのジョイント事業の責任者を経て、若年 者就労支援会社を起業。NPOや学生団体との協働企画を数多く手掛ける。「マイノリティのエンパワーメント」をテーマとするエシカルアクセサリーブランド EDAYAのプロボノとして、企画・渉外に奔走中。
そのなかで、社会の変化に応じてどんどん変わっていく女性たちと比べた男性の旧態依然ぶりに 疑問を感じ、「『エシカル男子の会』をつくる会」を立ち上げ た。「エシカル」という幅広い概念をベースとして、「働き方」「消費」「セクシュアリティ」という切り口から「新しい男性のあり方」を発信している。
現在は会社員として人事組織コンサルにも従事。3足の草鞋を履くハイブリッドキャリアという自身の働き方や、コンサルタントとして年間300名を超すキャリアカウンセリングを行ってきた経験に基づき、「働くと働かせるのフェアトレード」を目指して活動している。
<関連記事>
●インタビュー等
http://an-life.jp/article/339/
http://japangap.jp/essay/2015/02/post-98.html
●イベント「若者よプロボノを目指せ!」記事
http://alternas.jp/work/ethical_work/57043

◎ 正木ひろみ
慶応義塾大学卒。大学卒業後は、商社、IT企業、外資系金融機関への勤務を通じて、企画、マーケティング、ファイナンス、様々な業種を経験する。
途中、入社間もない会社で所属部署が無くなるという経験をきっかけに、米国公認会計士の資格を取得し、現在は大手監査法人に所属。会計業務のかたわら、キャリア系セミナーのスピーカーを務めたり、スタートアップ企業の会計支援業務なども行っている。

組織に属しながらも自由なワーキングスタイルを目指し、頑張るだれかの夢を応援する、そんな活動を続けている。

◎ 布井あやみ
上智大学国語学部卒。
幼少の頃より新体操選手として活躍し、全日本ジュニア選手権大会団体4位入賞。
結婚後に出会ったタヒチアンダンスに魅了され、
ダンサーとして各種イベントやショーに多数出演。
バレエ、ジャズダンス、モダンダンス、ショーモデルなど様々なジャンルの経験も持ち、それらの要素を取り入れた独自の舞踊スタイルを持つ。

ビジネスキャリアとしては、大手人材紹介会社にて法人営業として延べ数百社との商談を経験。
現在は新卒人材紹介事業を行う会社にて学生を対象にしたキャリアカウンセリングに従事。

プライベートでは不妊治療を経験。
その体験をもとに生殖心理カウンセラーとしての活動も目指し、現在準備中。