読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然妄念:お部屋を宇宙船にする話

徒然妄念

時には愚かな話。

 

寒くなってくると、部屋を温かくしたくなる。

僕の部屋は1階なので、地面から、足元から冷える。玄関外の廊下からも冷えるし、ガラス戸の外の庭からも冷える。要は、部屋が寒い。でも、暖房器具を全開にすると光熱費が大変なことになってしまう。

対策として、部屋の断熱性・保温性を高めないとな・・と考えていた一昨年、ふと思いついたことが。

 

僕は中高とワンダーフォーゲル部で登山をしていたので、テントの下に敷くテントマットをもっていた。ポリエステル製で銀色のやつ。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シルバーキャンピングジャバラマットM100×200cm M-3317

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) シルバーキャンピングジャバラマットM100×200cm M-3317

 

これを床に敷いて防寒にするのはよくやる手段だけど、部屋中に貼ってみようと思った。大量にテントマットを買ってきて、床はもちろん、壁全面も、ガラス戸も、そして天井も、全部にテントマットを貼った。これで断熱性・保温性は間違いなく上がる(はず)。

 

結果として、ヒーターの熱は逃げづらくなり、部屋は温かくなった・・気がする。

ところが問題があり、部屋中がギンギラギンになった。

 

床も壁も天井もギンギラのテントマットを貼ってあるので、本当にギンギラ。部屋の電気を消しても、携帯の光がちょっと灯るだけであちこちがキラキラする。

そして上を見ても横を見てもギンギラなので、夜中にふと目が覚めたりすると上下左右が分からない。

 

なんか、宇宙船の中にいるみたいだった。

 

いくらちょっと温かくなったからといって、ギンギラギンの部屋の中で冬を過ごすと・・頭が変になりそう、、、だった。部屋中にテントマットを貼ってギンギラにしてはいけない、と学んだ。

 

でも昨年もまた、ちょっとだけ床と壁にテントマットを貼ってみた。だって少しは温かくなるかなぁ、と思って。

 

今年も、そろそろテントマットを貼ろうかな。。昨年より多めに。。