読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【クラウドファンディング挑戦中!】EDAYAの秘密(?)

僕がプロボノとして活動しているEDAYA(エダヤ)。

エシカルアクセサリーを軸として、フィリピン北ルソン島少数民族カリンガの伝統文化を継承していくコミュニティデザインプロジェクトです。

f:id:tetsuji178:20150827220701j:plain

ただ今クラウドファンディングに挑戦しており、今月末までというラストスパート中!なので、EDAYAについて面白ネタをいくつか・・。

greenfunding.jp

【その1:エダヤ山】

EDAYAは(どいうより代表の山下彩香さんは)、カリンガに山を持っている。長老から譲ってもらった、とか何とか・・・。

山持ち、というとなんかスゴいけど、誰もいけないような奥地らしい。

 

で、山下さんはこの山でフェスをやりたい・・のだそうな。EDAYAの事業の話が煮詰まってくると、「山で何かやりたい」と言い出す。一口地主を募って山を開墾してフェスをやり、参加者はトーテムポールを立てるとか。。。

 

講演などで、熱心に山の話をする代表をドンヨリした眼で見るメンバー(主に僕)、という絵もたまにあります。

 

【その2:劇団】

EDAYAは、劇団型社会企業などと自称しだしている。

代表の山下さんは劇団の比喩が好き。もともと、いろいろな大学が集まって英語劇をする団体に所属していて、その頃の経験がEDAYAの根底にあるらしい。

 

いろいろな能力を持つ人が集まり、それぞれ得意な役割を担いながら、形ないものを表現しよう、というのが劇団とすれば、EDAYAはそういうプロジェクトだ、という意味。

山下さんの話で、山と劇団は双璧をなすが、まぁ劇団のほうはメンバーも頷きながら聞くことが多い。

 

【その3:食べない】

EDAYAは食べない。絶食系集団といえるほど。

長時間のMTGでも、一切食べ物が出ないことがしばしば。10時間飲まず食わずなんてこともあった。一度、ピザが出たことがあったが、その時は徹夜だった。飲み会などもほとんど行わない。

 

山下さんが食べることより話すことが好きで、そういうメンバーが集まっているから、だと思う。あと、EDAYAのMTGにいることが多い僕自身も食べないので、それも一因かも。僕は3日間くらい何も食べないこともあります。。。

 

でもさすがに飲み会とかやりたいね・・という話も出ているので、今度やりたいと思ってます。

 

【その4:おしゃれ】

一応、アクセサリーブランドであるEDAYA。でもファッションに疎い、とずっと山下さんはこぼしていた。

メンバーはかつては男性ばかりだったので、アクセサリーブランドなのに男ばかり、ともこぼしていた・・。最近は女性が多くなっているけど。。

 

でも、山下さん自身のファッションがどーーも。

以前、同窓会に行く前の山下さんとMTGをしたが、おしゃれをしたと言う山下さんのセーターは毛玉だらけだった。。

 

【その5:無茶ブリ・丸投げ】

EDAYAのメンバーは、みんな代表からの無茶ブリ、丸投げを受けている。

山下さんが考えていることをワーっと話されて、それに対するアイディアとかを返すと、じゃあそれでお願いします!と丸投げされる。。

 

でも、それが面白かったりする。他のメンバーもそうなんじゃないかな・・。権限移譲というのか分からないけど、自分なりにEDAYAを解釈してチャレンジできるのは、活動の面白味だと思う。

 

その中でも究極の無茶ブリ・丸投げがある。代表の寝坊。

特に極め付けは今年の7月、ふく

 

・・誰か来たようなので、、とりあえずEDAYAのクラウドファンディングを応援してください!

 

フィリピン少数民族竹楽器職人たちと歩んだ3年間の挑戦と学びの軌跡をエッセイ&作品集(CD付)として出版したい】
https://greenfunding.jp/lab/projects/1242-3-cd#home

greenfunding.jp