読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エシカル男子日常【「わたし」と「社会」のリ・デザイン展】

【「わたし」と「社会」のリ・デザイン展】

 

「人は社会的動物である」といわれます。

 

ますます速く、全世界的に変わりゆく社会と、人はいかに向かい合うのか。社会の一員である主体的な「わたし」として、どのような関係性を築くのか。
そして、「生きやすい世の中」を作るのか。

 

エシカルが、「全てにとって幸せな選択の連なり」なら、「わたし」はどのような「選択」をして「社会」への一票を投じるのか。

 

そんなことを考える『「わたし」と「社会」のリ・デザイン』という題をつけた展覧会を、 EDAYAが開催します。

 

山岳少数民族カリンガを起点に、伝統、音楽、アラブやアフリカそしてネパール、学生たち、ビッグデータと、さまざまな切り口から、ソーシャルデザインを考えます。
豪華ゲスト目白押しのイベントも連日。

 

きっと新しい視点を得られるはず。みなさんに来ていただきたい渾身の1週間がもうすぐです。

http://edaya-journey2.strikingly.com/

<展覧会概要>
会期:2015年5月31日(日)〜6月7日(日)(8日間)
※日替わりイベントの開始時間については、各イベント情報をご確認ください。
会場:六本木ストライプハウススペース
〒106-0032 東京都港区六本木5丁目10−33
入場料:無料 (日替わりイベント、ワークショップは有料)
主催:EDAYA JOURNEY展実行委員会    
共催:六本木ストライプハウスギャラリー
https://www.facebook.com/edayajourney?__mref=message_bubble