読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

耽典籍:セゾンの末裔のこのDNAが尽きぬ限り。『絶滅起業に学べ!』(大和書房)

自称、セゾンの末裔として、こういう本にはどうしても手が出てしまう。。。

 

『絶滅起業に学べ!』(大和書房)

 

セゾンから、大映虫プロ鈴木商店、それに山一證券から満鉄まで、今は亡き企業の栄枯盛衰が書かれている。知らなかった企業もあり、へぇっと思って面白かった。

 

とはいえ1社につきそんなにページ数は裂けないから、セゾンについてはな~んかあっさり表面的に思えて、堤清二さんに帰責して済ませてしまっていて、正直物足りない。セゾンのすばらしさと失敗については、『セゾンの挫折と再生』がいいと思う。

 

あと、絶滅企業といわれても、DNAは死んでいない。