読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人権費。『ザ・トゥルー・コスト』を再見して。

To2Bagのイベントで久しぶりに『ザ・トゥルー・コスト』を観て、ふと思ったこと。 一つは、分断が取り沙汰される現時点からは、映画の見方も変わってくるかということ。グローバル化が進み、世界がつながりあう中での経世済民の歪みに映画は迫るが、分断によ…

祝Little Japan創業!この人を見よ、柚木理雄氏

Little Japanを創業した柚木理雄さんへの独立祝いに、NMB48『ドリアン少年』をプレゼント。 柚木さんに「お祝いに欲しくないもの何?」ときいたら「ドリアン」と答えたので、ご希望にお応えしました。「地域と世界をつなぐゲストハウス」というLittle Japan…

僕がうま煮を食べるとき、いつも思い出す彼女のこと ~『0円キッチン』クラウドファンディング応援~

motion-gallery.net 彼女は2度だけ僕を叱った。1度目は、給食にうま煮が出たときだった。 うま煮。小学生の僕には新鮮だった。うま煮って何?旨いの?馬なの?と、給食のメニューを見ながらふざけていたら、出てきたのは切りくずのような野菜とよくわからな…

なりたい自分から自由になること

「自由に生きる」というタイトルで、大学生に話しをするのだけど、僕は自由に生きているのか、自由に生きているように見えるのか、考えてしまう。 副題は、「~なりたい自分ってなんだろう~」。 https://www.facebook.com/events/208687552906511/ 僕が自由…

映画『ゲイビー・ベイビー』から思う、マイノリティ性を引き受けた人の美しさ。

感動して、一人で観ていたなら泣いてしまっただろう映画『ゲイビー・ベイビー』。 人はみな、マイノリティ性を負っている。それぞれの困難に直面したとき、引き受けて、前を向く姿が、人の美しさだと思う。 同性カップルを親に持つ子供「ゲイビー」たちの日…

【フツーの女の子がエシカルビジネスを立ち上げるまで】

エシカルペイフォワード代表の 沼田 桜子さんが11月16日にオルタナSの自主ゼミに登壇します。 alternas.jp 演題は「エシカルビジネスの立ち上げ方」。昨年からエシカルファッション事業をはじめたいと構想を練り、今年4月にスタートして半年。走りつづけてき…

学生よ、行動するな。映画『ポバティー・インク』から思う、その2.

映画『ポバティー・インク』を見て、「魚を与えるんじゃなく、魚の釣り方を教えるんです」と今更ドヤ顔で言われると腹が立つ、しょせんそれは「Why、How、What」のHowを伝えているに過ぎない。Whyを育てる試みをせねば、という文章を書いた。 tetsuji178.hat…

メコンブルーとシュポール/シュルファス

昔つきあった女の子は、テキスタイルを学ぶ美大生だった。 つきあいはじめの頃、東京都現代美術館でひらかれた『シュポール/シュルファス展』(正式名『ポンピドゥー・コレクションによるシュポール/シュルファスの時代 : ニース〜パリ 絵画の革命 1966〜197…

丁寧な人、エシカルペイフォワード沼田桜子さん

丁寧について考える。 丁寧とは、小さなことでも一つ一つゆるがせにしないことかと思う。表面的な礼儀ではなく、他者や自分についても、物についても、行いについても、自然環境についても、それぞれを敬うように思いやることではないかと思う。 それは、エ…

全員がマイノリティというダイバーシティ:「EDAYAの魅力のひみつ」について

edaya-arts.blogspot.jp EDAYAのインターンとしてフィリピンに行っていた石川さんが感じた「EDAYAの魅力のひみつ」。正鵠を射ていて、よく見てきてくれたなぁと嬉しい。(ありがとう!) あえて、,僕たちは(少なくとも僕は)もう一歩先を見たいんだという点…

『買われた』子を包摂できる職場づくりを。「私たちは『買われた』展」

「私たちは『買われた』展」を見てきた。 仁藤さん、稲葉さん(Colaboの稲葉さん)のがんばりに頭が下がりつつ展示を見ていて感じたのは、「自分たちのことを知ってほしい」という声の切実さ。 「売春」を経験した子たちの、生い立ちや暮らしぶりや、そこへ…

戦争への皮肉:Re Fashion Asia- by Rebirth×EDAYA

その銃弾は人を殺さず、子供たちが想う友人の笑顔を伝え、古くより人々が心を寄せて描いてきた文化の文様を刻む。 それは、戦争に対する最大の皮肉だと思う。 憎しみと恐怖によって用いられ、生命を奪い、社会を毀すことを企図して銃弾を作った者たちは、そ…

映画『ポバティー・インク』から思う「Why→How→What」のエンパワーメント

「魚を与えるんじゃなく、魚の釣り方を教えるんです」とドヤ顔で言われると腹が立つ。 第一、だいぶ手垢のついた表現だ。ドヤ顔で言うならそんなベタな骨董表現ではなく、もっと括目に値することを言ってほしい。 そして、いわゆる「Why、How、What」のHowま…

映画「月光」で思いおこす当事者性について

しあわせなみださんの「月光」鑑賞会に参加してから、感想めいたものをまとめようと思いつつ半月がたち、東京での上映は今週末までとなってしまった。 何かがひっかかって、所感がまとまらない。 良い映画でした。扱うテーマを鑑みて語弊があるかもしれない…

難民と、僕の先祖のディアスポラ:SOIF大人の寄付あそび「紛争・難民」

www.facebook.com 鎌倉以前にも遡れる、僕の先祖の打越氏(内越氏)は、秋田県と山形県の境の矢島地方に根を張り、由利十二頭と呼ばれた。 長く暮らしたその土地を、徳川政権の樹立期に突如追われる。中央政権の都合で。 徳川幕府の目障り、常陸の佐竹氏を追…

米国LGBTの現状:IVLP報告会、組織の中のマイノリティ当事者団体の活動などなど

米国での、LGBTの社会包摂や権利擁護の現状は? アメリカ国務省が企画する人材交流プログラムであるIVLPに、日本のLGBTアクティビストの皆さんが招かれ、米国各地を巡ってこられたそうで、その報告会を聞いてきました。 今年一番刺激的で学びが多かったので…

エシカルファッションはブランドではなく、縁起のいい服を着ること。

学生さんから、「エシカルファッションに興味があるのですが、どこで何を買えるんでしょう?」「お金がないのですけど、買えるエシカルブランドはありますか?」という質問をもらうことがあります。 僕なりに拙く答えたものの、まとめとして。 <エシカルを…

仕事納めが、いっぱいあるのだ

今日のETIC.SUSANOOのプレデモデイで、年内のEDAYAとしての活動は終了。 MTGや資料作りなど細々とした仕事はあり続けるけど、一応は仕事納めです。代表もフィリピンで原稿書きで缶詰になってるし。。 昨日はメロンパンフェスティバルのMTG。アドバイザリー…

TEDxSaku無事終了(感謝)

TEDxSakuが無事に終わりました。 プレゼンの出番が何故かトリだったので、ず~っと手汗かきっぱなしで心休まる間もない・・みたいな感じだったのですが、、かなり楽しく話しをすることができました。 (ちなみにプレゼンタイトルは「ハイブリッドキャリアの…

「出現する未来」から導く、性暴力被害者や自殺念慮者へのアウトリーチ。と、ニート・ひきこもりへのアウトリーチ。

リスティング広告を利用して自殺リスクの高い方にアプローチする「夜回り2.0」を行うNPO法人OVAの伊藤さんが、その仕組みを性暴力被害者の方への支援のアプローチにも広げる、と聞いたとき、嬉しかった。 性暴力被害者の方に寄り添うためにも、意味の、価値…

国際ガールズデーに。

10月11日は国際ガールズデーだった。 一昨年、昨年と、具体的なアクションに参加をしていたのだけど、今年は特に何もなく過ごしてしまった・・。 が、まあ日々の活動が国際ガールズデーの目指すものにつながっているので、まぁいいかな、なんて。 hiramelonp…

「農」に拠らない「食」のエシカル。世界食糧デーに。

ある時ふと、「食」に興味はないな、と思った。 管理栄養士の団体と「食文化シリーズ」として、各国の料理を食べながらその国で活動する人の話を聞くイベントを続けたりしていたので、実は自分はあんまり「食」に興味がない、と気づいたときには我ながら驚い…

2030、私たちはどう「働かない」か

【2030、私たちはどう「働かない」か】 「働かない」を見直すことは、新しい「働き方」や「生き方」を考えること。 そんな想いから開催した、【2030、私たちはどう「働かない」か】。 新しい「働かない」とは?という答えのない問いに、みなさんと一緒に取り…

10月の登壇&イベント:EDAYAの販売から、新しい「働かない」や女性活躍促進、メロンパンまで・・・。

10月は結構な数の登壇やイベントがあります。 本業である人事・HRの、いわゆる一枚目の名刺での登壇もあり、レアです。そしてEDAYAでも、大きなイベントを予定しています。「『エシカル男子の会』をつくる会」としての、ワークスタイルのイベントも、メロン…

コオロギ問題、難民、アニマルウェルフェア。多様性のある社会。

事件が起こったのは2日前の深夜のことである。 秋といえば、スズムシ、マツムシなど虫の鳴き声が心地よい。が、寝ていて耳元でやたら大きな鳴き声が聞こえる。目蓋をあけると、枕脇に何かいた。。 こういう時は、Gかと思う。が、鳴き声と形状から我が部屋に…

【クラウドファンディング達成感謝】山下女史の「がんばります」には「がんば(って稲葉を鞭打ち)ます」の意味もある

EDAYAのクラウドファンディング、達成しました。 ご支援くださった180名をこえる方々はもちろん、出資はできなかったけど応援したよ!という方々も、本当にありがとうございます。 クラウドファンディングを見守ってくれた皆さんは、ゆるやかなコミュニティ…

【クラウドファンディング挑戦中!】EDAYAの秘密(?)

僕がプロボノとして活動しているEDAYA(エダヤ)。 エシカルアクセサリーを軸として、フィリピン北ルソン島の少数民族カリンガの伝統文化を継承していくコミュニティデザインプロジェクトです。 ただ今クラウドファンディングに挑戦しており、今月末までとい…

EDAYAがH.P.FRANCEさんに登場!(クラウドファンディングもよろしくね。。)

プロボノとして関わる、エシカルブランド/コミュニティデザインプロジェクト・EDAYAのアクセサリーが、H.P.FRANCEさんのECサイト(H.P.F,Mall)に登場。 H.P.F, MALL | アッシュ・ペー・フランス公式オンラインストア www.hpfmall.com これは嬉しい。 商品…

稲葉、稲葉村行ってきたってよ。

そんなわけで、夏休みは稲葉村に行っていた。 合併により、栃木県下都賀群壬生町上稲葉/下稲葉という。栃木市や小山市、鹿沼市に隣接している。小山評定で有名な思川と、黒川という川に挟まれ、両川が合流する三角地帯にある。 名前の通り、父方・稲葉家の…

メロンパンフェスティバル1周年。牧野朋代と、いう女。

8月9日というのは例年イベントに駆け回る日のようで、昨年はメロンパンフェスティバルを開催していたのだ。 ついでガーナフェスにも行き、さらに蕎麦屋司庵にて学生落語を聞くという、、目まぐるしい1日だった。一昨年はというと、EDAYAのパーティーに出てい…

パラレルキャリア講座:スパイダーマンと、仮面ライダードライブと、釣りバカ浜ちゃんと。

パラレルキャリア講座『自分らしく働く、パラレルキャリアという選択』でお話をしてきました。 参加者の方から、それぞれの働き方の現状とこれからへの模索の声も聴けて、参考になることも沢山。パラレルキャリアのイベントに登壇すると、みなさんの関心の高…

フィリピン、カンボジア、ネパールそしてコンゴ・・・。 EDAYAだけでなく、応援したいクラウドファンディングあれこれのまとめ。

JAMMINさんで買った、メコンブルーさんのコラボTシャツが届いた。 深めのネイビーはメコンブルーという名前を想起させるし、桑や機織りの杼の絵柄(でしたよね・・)はやさしく品があり代表の高橋邦之さんの人柄を連想させる。 さすがJAMMINさんで、またお気…

EDAYAがクラウドファンディングをはじめました

プロボノとして日々暗躍しておりますEDAYAで、クラウドファンディングをスタートさせました。 フィリピン少数民族の竹楽器職人たちと歩んだ 3年間の挑戦と学びの軌跡をエッセイ&作品集(CD付)として出版したい https://greenfunding.jp/lab/projects/1242 ・…

8月1日、2日のイベント情報(「働く」と「働かせる」のリ・デザイン&2020年からのハイブリッドキャリア)

8月初頭の週末に、立て続けに2つのイベントに登壇します。(というか、一つは主催です。) 8月1日(土)は、芸術家の村さんが続けているトークイベント「Link Project」。 久々にソロで自由に話せるイベントなので、パーソナルな話もしてみようかと。ワーク…

ひらめ(平井萌)論序説 その1今劉邦?(諧謔人物評)

<メロンパンフェスティバル クラウドファンディング挑戦中!> わたしはメロンパンでコンゴを救うことに決めました。メロンパン海外普及プロジェクト | クラウドファンディング Makuake(マクアケ)www.makuake.com ひらめという名称は、平井萌(ひらいめぐ…

NPO法人OVA設立1周年記念パーティ

NPO法人OVA設立1周年記念パーティ。伊藤さんらしい誠実さで、夜回り2.0 のこれまでとこれからの話がありました。リスティングを使った自殺対策の展開がますます見逃せず。 小さくもユニークな活動をするNPOは常に人材の不足に悩まされる。OVAも、多くの素敵…

「EDAYAに関わってよかったこと(特にどういった点で自分の成長につながったか)/ もしくは悪かったことでも笑」

人事・HR業界で仕事をし、若年者の就労支援事業を続けてきたなかで、疑問に思っていたのが「労働市場にフェアトレードモデルは成り立つか?」ということでした。 EDAYAに加わったのは、山下さんがその問いに対して「それは選択の問題だと思う」という答えを…

EDAYAでインターン・プロボノを募集します!

EDAYAでインターン、プロボノを募集します。 EDAYAは、フィリピン北ルソン島の山岳少数民族・カリンガ族の竹音楽文化を中心としたコミュニティが、現代・次世代にどのように伝わっていくのかを、国境をまたぎ双方向的に見つめるコミュニティデザインプロジェ…

【登壇情報】自分らしく働く、パラレルキャリアという選択。~好きを仕事にする具体的な方法教えます!〜

自分らしく働く、パラレルキャリアという選択。~好きを仕事に~ https://www.facebook.com/events/460622697431628/ 【こんなことを教えます】“好きなことを仕事にしたい”、“もっと自分らしく生きたい”そんな願いはあるけれどなかなか一歩が踏み出せない。…

内輪ネタ 「『わたし』と『社会』のリ・デザイン展」 -EDAYA JOURNEY展vol.2

「『わたし』と『社会』のリ・デザイン展」 -EDAYA JOURNEY展vol.2で見られた面白内輪ネタをちょっとだけシェア 【山下彩香編】 ・初日オープニングライブで、チャリートさんに呼ばれて突然歌うことになった山下さん。何やかんや言いながら満更でもなかった…

【学生が、アジアで広めたリ・デザイン】 ちょっと感想。ドリプロ、HaLuz、BelaVirinoへの感謝とともに。

FairTrade Drippack Project、 学生NGO HaLuzそして Bela Virinoと、大切に関わってきた学生団体に、アジアでの活動と自分の変化について発表してもらいました。 国も、アプローチも別々の活動に、それぞれな何故関わったのかや、活動自体をどうとらえている…

エシカル男子日常【「わたし」と「社会」のリ・デザイン展】

【「わたし」と「社会」のリ・デザイン展】 「人は社会的動物である」といわれます。 ますます速く、全世界的に変わりゆく社会と、人はいかに向かい合うのか。社会の一員である主体的な「わたし」として、どのような関係性を築くのか。 そして、「生きやすい…

メロンパンフェスティバル2015.「食のコト」消費×国際協力・紛争鉱物、そしてメロンパンはクールジャパンか?

紛争鉱物は、誰にも身近な問題である。携帯電話を持っていない人は、きっともうごくわずかだろうから。 コンゴで採掘される、スズ、タンタル、タングステン、金は、その手元の携帯電話に使われている、かもしれないからだ。誰もが、無罪ではいられない。 世…

人身売買と性的搾取のグローバルとローカルについて:ネパールのこと

ネパールにおける人身売買のお話を聞いてきました 残念ながら、人身売買や性的搾取・売買春の構造は、ネパールでもフィリピンでもカンボジアでも日本でもアメリカでもアフリカでも似通っていると感じます。 これは、人身売買がグローバルマーケット化してし…

つながりの逆転、ファッション・レボリューション・デー。グローバル、フェアトレード、紛争鉱物、児童労働。

<4月24日はファッション・レボリューション・デー!> http://ethicaljp.com/blog/2015/04/02/25 「紛争鉱物を知っていますか?」というと、聞いたことがないという人が多い。でも「携帯電話を持っていますか?」というと、ほとんどの人が持っている。 その…

エシカル男子日常:ETICさんのNPO認知度調査の男性の結果がちと面白かった

TICさんによるNPOの認知度についての調査。 ・20代男性が「NPOについて内容まで詳しく知っている」の率が高い (僕だったら自分でNPO作ったりしていないので、内容まで詳しく知っているという選択肢は選ぶの躊躇しちゃう) ・30代男性の「NPOのイメージが悪…

エシカル男子日常:紛争鉱物持ってますか?コンゴとドットフランク法とエシカルケータイキャンペーン

誰もが携帯電話をもっているのだから、もっと多くの人が紛争鉱物について興味を持ってもいいのではないか、と思うのは、価値観の押しつけなのだろう。エシカルケータイキャンペーンさんによる『エシカル連続講座vol. 3 公開質問状結果から考えるエシカルな鉱…

エシカル男子日常:境で女性たちが想いを込めて作っている商品と世界をつなぐメコン・ブルー

オフィス( ソーシャルインキュベーションオフィスSUMIDA)の先輩、Mekong blue( NPO法人ポレポレ)の 高橋 邦之さんによる、「これからのエシカルファッションを学ぶ ~カンボジア発 上質シルクストール MEKONG BLUEを題材に~」。 作り手であるカンボ…